中古エアコンのメリットとデメリットについて

メリット

  • 安い。

正直、メリットは価格が安いことくらいしかありません。

1〜3年落ちくらいの中古エアコンは程度が良いものも多く狙いめです。価格も新品の60〜80%程度です。

デメリット

  • 保証がない、または保証期間が短い場合があり。
  • 誰が使用していたかわからない。
  • 適切に取り外されていないケースがある(設置時に修理が必要なことも)

よくあるのが、エアコンの取り外しサイト等を参考にして取り外された(工事経験のない販売者自ら取り外し)エアコンが販売されているケースです。

そのようなエアコンは「ガスが抜けている」「配管が切断されている」などの問題がある可能性があります。購入者(あなた)はそれが取り付け工事にどう影響あるかわからないと思うので、最低限、保証はあるかを確認しておきましょう。
※ノークレームノーリターンは避けた方が良いです。安くても。

冷媒ガスが抜けたエアコンは効きません
適切に処理されていない中古エアコンの購入は禁物

中古エアコンはエアコン業者、お店が販売しているものを購入する

中古エアコン購入先として、中古エアコン販売専門サイト、メルカリ、ヤフオク、リサイクルショップ、工事業者から直接が思いつきやすいかと思います。

推奨するのは専門サイト、業者から直接の購入です。

逆を言えば、エアコンやその工事に精通していない人が売っているエアコンの購入を避けることが大切です。なので、メルカリやヤフオクでも出品者が店舗や業者なら問題ありません。

前述の通り、個人販売のエアコンは「ガスが抜けている」「配管が切断されている」など問題を抱えているケースが珍しくありません。理由は素人同然の人がそのエアコンを取り外していることがあるから。

説明概要欄に「業者によって取り外し済み」と記載があっても信じてはいけません。書くのは自由です!購入後に問題が発覚してから連絡しても「業者に任せた、自分は何も知らない」と主張されることがあります。そのような出品者は基本的にノークレームノーリターンの設定が多いので要注意ポイントです。

一方、専門サイトや業者が直接販売している中古エアコンはしっかり取り付け上問題がないか確認してから出品していますし、初期不良や欠損部品についても保証していることがほとんどです。

特に工事業者が自社ホームページ等で販売している "標準工事込み中古エアコン" は狙いどころです。

というのも、エアコン工事業者さんは取替工事や処分工事なので出るまだ使えるエアコンを手に入れることができます。当然、取り外しも適切に行い、簡易クリーニング後に安く販売していることがあります。エアコン本体の仕入れが安いこと、工事を受注できることの2点が安い理由です。

変なエアコンを売ってしまえば業者も信用問題になるますし!

PR

まとめ

  • 中古エアコンのメリットは「安い」だけ。でもコスパ良いエアコンも出回っている。
  • 中古エアコンを買うなら、製造年直近1〜3年以内のものを。
  • ノークレームノーリターン設定で出品されているモノは素人出品が多いためトラブルの元になる。
  • 店舗、専門サイト、エアコン工事業者が販売していれば安心。
  • エアコン工事業者が直接販売〜工事してるものであれば安くて良い中古エアコンを設置できる可能性あり。