エアコンの室外機移動費用や注意点などを解説します。

私は現役でエアコン工事を行っていますが、年に何回かは「室外機を移動したいんですけど・・・」とお客様から問い合わせが来ます。生活している中で室外機が邪魔に感じるようになったケースの他に、隣人から室外機の風向きでクレームが来たからというケースも珍しくありません。そしてこれから同じような悩みを持つ方も少なくないと思います。

この記事では一度設置してしまったルームエアコンの室外機の移動費用相場や注意点などを解説するとともに作業依頼できる業者も紹介してますので、是非参考にしてください。

1.室外機の移動費用

ルームエアコンの室外機移動費用の相場は10,000円〜20,000円です。

しかし、あくまで基本工賃なので状況により追加費用もかかるケースも少なくありません。詳しく解説していきます。

1.1.配管延長がある場合

室外機の移動に伴い、室内機から室外機につながる配管が不足する場合には配管延長作業が必須となります。配管延長となると配管代、延長作業代(ユニオン部品)が別途必要となります。その他、配管化粧カバーも延長するならカバー代もかかりますし、配管延長にともなって配管長が長くなる場合には冷媒ガスの追加充填も必要になることもあります。以下、費用をまとめました(著者調べ)。

室外機移動に関係する費用の相場
冷媒配管(2分3分) 2,000円/m〜3,000円/m
冷媒配管(2分4分) 2,500円/m〜5,000円/m
配管延長作業代
(ユニオン使用の場合)
1,000円/ヵ所〜2,000円/ヵ所
配管延長作業代
(ロウ付けの場合)
3,000円/ヵ所〜8,000円/ヵ所
配管化粧カバー 2,500円/m
冷媒ガス追加充填 5,000円〜10,000円
室外機の特殊設置 5,000円〜
  • 冷媒配管
  • ユニオン部品
  • 配管化粧カバー

ここで、室外機移動作業の具体例を紹介して見ていきたいと思います。

室外機
  • 依頼主の悩み:ベランダにある室外機が邪魔。
  • 依頼内容:室外機を3mほど反対側の端に移動させたい(配管の延長が必要)。
  • 設置状況:2.8kwエアコンがリビングに設置されている。室外機はベランダに平置き。配管は化粧テープ巻きでカバー延長はなし。

【室外機移動費用】

  • 基本工賃(室外機取り外し&再取り付け):10,000円
  • 配管延長作業(ユニオン使用):2,000円×2ヵ所=4,000円
  • 冷媒配管(2分3分):2,500円×3m=7,500円

【合計 21,500円】にて完了。*依頼業者により費用は異なります。

配管延長を伴う場合、配管の単価は工事費用に大きな差をうみます。室外機移動の作業依頼は家電量販店など近くの電気屋さんで相談することもできると思いますが、安く抑えたいのであれば配管単価が比較的安い業者をネットで探すことをおすすめします。配管(2分3分)単価は高いところで3,000円/mなので、1,000円〜2,000円/mで提供されていれば良心的な業者だと言えるでしょう。

おすすめ業者をみる

1.2.配管延長がない場合

室外機の移動に伴い、既存の配管では長すぎる場合もあります。配管延長がなければ当然の事ながら配管カバーの延長や冷媒ガスの追加補充の必要もないので、室外機の取り外し&配管の長さ調整と再取り付け費用のみで完了します。

1.3.室外機が特殊設置の場合

室外機の既設状況および移動後の設置状況が特殊設置になる場合には追加費用がかかります。具体的には、公団吊り、屋根上置き、壁面金具置き、高所作業などです。

よくあるケースとして、「(マンション)ベランダに置いてある室外機が邪魔だから公団吊りで設置したい」「(戸建)2階のベランダに設置してある室外機を地面に設置したい」などです。このような場合は特殊作業費が追加で発生します。状況によりその金額も大きく変わることがあるので見積りをしてもらいましょう。

2.室外機移動で注意すること。

2.1.自分で動かさない

たまに「少し移動させるだけだから大丈夫」だろうと室外機の位置をご自分で無理やり移動させる方がいますが、ガス漏れの原因となるのでやめたほうがいいです。

室外機には配管がつながっており、この配管内には高圧のガスが入っています。室外機を無理やり動かすことで接続部分に負荷がかかり、ガス漏れを起こしてしまう可能性が大いにあるのです。ガス漏れを起こしてしまうとエアコンの冷暖房は効かなくなり、修理費用で2〜3万円程度かかります。

実際、住宅のリフォームの際に塗装業者や外構工事業者が室外機を無理やり動かしガス漏れさせてしまうケースも珍しくありません。配管がつながったまま室外機を無理やり移動させることはやめましょう。

2.2.移動先も確認すること

以前、室外機の場所を変えたいということで作業させていただいたお客様から「隣人から室外機の場所を変えてほしいと言われてしまった」と再度作業依頼を受けたことがあります。

もうわかるように、お客様自身の都合だけでなく隣人の都合も考えることが大切です。狭小住宅では室外機が設置できる場所も限られますが、いくら生活に支障がなくても自分の家の外壁に隣の家の室外機の温風(冷房時)が当たることを嫌がる人は多いものです。この最初の作業のとき、「隣の家に風が当たるから承諾を得たほうが良いですよ」と助言しましたが、お客様は「その時になったら考える」ということで結果的に二度手間となってしまった事例です。

まとめ

  • 一度設置してしまった室外機でも業者に依頼すれば移動可能。
  • 絶対自分で無理やり室外機を動かさないこと。
  • 室外機移動したい場合は移動後の生活動線や隣人宅への影響も考えてから。
  • 基本工賃以外にも配管延長、ガスの追加補充などの費用がかかるケースも珍しくない。
  • 安く業者に依頼したい場合は配管単価が安いところを狙うといいかも(配管延長が必要な場合)

「できれば室外機を移動したい」という方の参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

全国の頑張る業者さん

  • 【東京】青雲電機(せいうんでんき)

    青雲電機

    工事費だまされていませんか?日本で1番安い!?配管セット(1000円/m)!リピーター、女性のお客様多数!下請けなし。公式サイト

  • 【沖縄】クリエイト住設

    20年以上の経験・技術で対応!新品エアコンも格安販売。取り付け、取り外し、移設ご相談ください。公式サイト

  • 【大阪】TNエアコンサービス

    TNエアコンサービス

    少数精鋭で臨機応変、丁寧に対応!工事日時もご相談ください。【中古エアコン工事込み 3万円から有り!】公式サイト

  • 【長崎県】しま電器

    しま電器

    ”ブログにて実際の工事紹介”を行っております。”価格は安く時間をかけた丁寧な仕上がり”が理想の選択肢だと考えています。公式サイト

  • 【群馬県】モリタメンテナンスサービス

    モリタメンテナンスサービス

    工事歴20年以上の技術と経験でご納得いただけるエアコン工事に努めます。高崎市周辺のエアコンの移設工事ご相談ください。公式サイト

  • 【愛知】武部設備

    武部設備

    初めての方でも安心してご依頼いただけるようアドバイスから施工まで誠実丁寧に努めます。名古屋市周辺でのエアコンのお悩みご相談ください。公式サイト

  • 【滋賀県】廣田電機(ひろたでんき)

    ”ブログにて実際の工事紹介”を行っております。”価格は安く時間をかけた丁寧な仕上がり”が理想の選択肢だと考えています。公式サイト

  • 【福岡】遠藤空調サービス

    遠藤空調サービス

    エアコン工事、修理、クリーニング対応!元エアコンメーカーサービスエンジニアが対応します。公式サイト

up