エアコン室内機の設置条件について

たまに、「エアコンなんてどこにでも取り付けられる」と思っているお客様がいますが、決してそんなことありません。性能や仕様への影響、工事上不可能な場合などありますので、設置工事前に確認しておきましょう。

設置の必要条件

エアコン取り付けには最低限以下の条件をクリアしなければなりません。

  • 天井との距離が5cm以上。
  • 左右スペース指が入る程度。
  • 安全に取り付けられる壁。
  • 取り付け後のメンテナンスが容易にできる場所。
  • 取り外しが可能なこと。

理想は下の写真のように上下左右なにも障害物がなく、しっかり支えられ、メンテナンスも容易にできるような設置です。
問題ない室内機の設置

下の写真は穴位置の関係上、右壁ギリギリに寄ってしまったものです。最低でも1cmはあいていないと前面パネルを開くことができずフィルター掃除などのメンテナンスの際に煩わしいことになります。

壁との間にスペースがなくメンテナンスが難しい

エアコン取付けでよく起こるのが、カーテンレールが干渉することです。

カーテンレールも、左右にスライドできるタイプとできないタイプがあります。スライドできるなら問題はほとんどありませんが、できないタイプの場合、カーテンレールを切るひつようがあります。下の写真の場合、カーテンレールとの距離が1mmくらいです。寸法を少し誤ると室内機もおさまりません。

エアコンにカーテンレールが干渉している